木製浴槽(木風呂)の施工について

空気層

木製浴槽(木風呂)は、湿気やよどんだ空気を嫌います。
浴槽の周囲には空気層を設けるように設計してください。

据付けレベルとり

木製浴槽(木風呂)のレベルは浴槽天端で計ってください。
木製浴槽(木風呂)の底板は水平ではありません。緩やかですが、底板に排水勾配を設けているため、排水栓側の角が最も低く、その対角が最も高くなっています。

防水

水漏れは原則としてありませんが、浴室工事の際は、あらかじめ防水を施してください。

二階への設置

二階への設置、またマンションなどにお住まいで三階や五階といった二階以上の階層へお住まいの場合、なんと言っても水漏れ対策が大事です。
そういった場合は、浴槽が別売のユニットバスをご利用ください。

浴槽が別売のユニットバスは次のような製品がございます。
TOTO製 JXG1418S、JXG1317S、JXG1218S、JXG1216S、JXG1116S、JXV1418S、JXV1317S、JXV1218S、JXV1216S、JXV1116S
INAX製 BY-1418SBF/BL、BY-1317SBF/BL、BY-1416SBF/BL、BY-1218SBF/BL、BY-1216SBF/BL、BY-1418SBP/BL、BY-1317SBP/BL、、BY-1416SBP/BL、BY-1218SBP/BL、BY-1216SBP/BL、BY-1216S/BL、BY-1116S2/BL
(2007年2月20日現在)
ユニットバスの仕様や詳細については、各メーカーならびに販売店にお問い合わせください。

ふろ釜との接続

木製浴槽に追い焚き機能をつける場合は、浴槽に、ふろ循環アダプターや2穴式ふろ連絡水管を取り付けする必要があります。当社ではご希望の位置に取付用の穴開けをいたします。

ふろ釜や追い焚き機能がついた給湯器と木製浴槽を接続するには、木製浴槽に適合したふろ循環アダプターや2穴式ふろ連絡水管をご用意ください。
一例は、風呂循環アダプター・2穴式ふろ連絡水管はこちらをご参照ください。

▲このページの先頭へ戻る

浴槽の据付方について

浴室寸法 内寸1.6m×1.6m・高さ1.8mとする。木製浴槽外寸750×1100×600(mm)

木風呂(木製浴槽)の据付方について

木風呂(木製浴槽)の据付方について

▲このページの先頭へ戻る

安心の一年保証付き・お見積り無料

  • 072-722-3741 072-722-3741
  • 072-724-3630
  • お問い合わせフォーム
  • E-mailでお問い合わせ
  • お見積りをご希望の方はここをクリック
  • カタログをご希望の方はここをクリック

木製浴槽の寸法や形状は特注仕様を承ります。
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県の現場は、当社で設置工事もいたします。

木製浴槽の製品紹介

  • 木曽檜風呂
  • 高野槇風呂
  • 旧規格取替用木製浴槽
  • 小判形木製浴槽(桶風呂)
  • 丸形木製浴槽
  • 介護施設個浴浴槽
  • 高野槇足湯浴槽
  • 専用木製風呂蓋(ふろふた)
  • 風呂小物(腰掛け・小桶・移乗台等)
  • 価格表

木製浴槽について

  • 材質(樹種)の違い
  • 木風呂で使う材木
  • 木の節について
  • 木製浴槽(木風呂)の形状について
  • お手入れについて
  • 木製浴槽(木風呂)の施工について
  • 木製浴槽(木風呂)の仕様とオプション
  • よくある質問
  • 木風呂カタログをダウンロードする
  • 箱型木製浴槽専用見積もり依頼フォーム
  • phone fax email
  • twitter
  • Facebook
  • pivacymark