神崎屋はおかげさまで150周年

木風呂のお掃除はどうしたらいい?

木製浴槽のお掃除方法をおしえてください。

使った後は時間をおかずに清掃することが大事です。
毎日、こまめに清掃を繰り返せば、年を重ねても長くお使いになることができるのです。

ご使用後は柔らかい布で拭いてください。
硬いたわしやブラシは浴槽を傷つけることもありますので避けてください。

また、木製浴槽のお手入れで最も重要な点は、「乾燥」です。
乾燥さえきっちり行えば、永くお使いになることができるのです。ふつうの浴そうとは違い、浴槽内にお湯の溜め残すようなことは、できる限りしないように心がけてください。

くわしくは、木製浴槽(木風呂)のお手入れについてをご確認ください。

掃除のときに、浴室洗剤やハイターは使っても大丈夫ですか?

洗剤は必要ありません。毎日のお手入れは上記のヌメリをとる方法をご参照下さい。

窓を開けるなど自然乾燥もお忘れなく行って下さい。
浴室暖房機など人工的な方法で乾燥させると木が乾きすぎて浴槽を傷める可能性が大きいので、使わないことをオススメします。

ハイター、カビキラーはカビが発生した際には約2倍程度に薄めてご使用になさってください。
またご使用後は水で綺麗に洗い流してください。
ただし、頻繁に使いますと木肌を痛め、変色や腐蝕の原因につながりますのでご注意ください。

 

カビが発生した場合はどうすればよいですか?

カビが発生した際はハイターやカビキラーを約2倍程度に薄めてご使用になさってください。
またご使用後は水で綺麗に洗い流してください。
ただし、頻繁に使いますと木肌を痛め、変色や腐蝕の原因につながりますのでご注意ください。

 

安心の一年保証付き・お見積り無料

  • 072-722-3741 072-722-3741
  • 072-724-3630
  • お問い合わせフォーム
  • E-mailでお問い合わせ
  • お見積りをご希望の方はここをクリック
  • カタログをご希望の方はここをクリック

木製浴槽の寸法や形状は特注仕様を承ります。
大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県の現場は、当社で設置工事もいたします。

神崎屋は150周年

木製浴槽の製品紹介

  • 木曽檜風呂
  • 高野槇風呂
  • 旧規格取替用木製浴槽
  • 小判形木製浴槽(桶風呂)
  • 丸形木製浴槽
  • 介護施設個浴浴槽
  • 高野槇足湯浴槽
  • 専用木製風呂蓋(ふろふた)
  • 風呂小物(腰掛け・小桶・移乗台等)
  • 価格表

木製浴槽について

  • 材質(樹種)の違い
  • 木風呂で使う材木
  • 木の節について
  • 木製浴槽(木風呂)の形状について
  • お手入れについて
  • 木製浴槽(木風呂)の施工について
  • 木製浴槽(木風呂)の仕様とオプション
  • よくある質問
  • 木風呂カタログをダウンロードする
  • 箱型木製浴槽専用見積もり依頼フォーム
  • phone fax email
  • twitter
  • Facebook
  • pivacymark